調味料

味噌玉7種類一週間分作り置きでプレゼントにも

味噌玉作り

https://hakkouvisualist.com/

お味噌にあらかじめ調味料や具材を入れて、固めておく味噌玉ってご存じですか?

季節の変わり目などに、暖かいお味噌汁は欠かせません。

朝に晩に飲みたいもの。

でも、一から手作りもめんどくさいなーっていう時、結構あるんですよね。

最近は「時短料理」を目指して、
お味噌汁も飲む直前にお湯を沸かし、味噌や出汁や具材を入れます。

それさえも手間をかけずに、できているものを器に入れてOKにしたいので、
保存しておける「味噌玉作り」してみました^^

味噌玉作りの材料

味噌玉の具材は、日持ちするように「乾物類」を集めてみました。

7種類の味噌玉に入れる具材とだし

味噌玉に入れる具材

チェックリスト

  • 乾燥ねぎ
  • わかめ
  • 花麩
  • キャベツなどの乾燥野菜
  • 乾燥湯葉
  • とろろこんぶ
  • アマニ粉末
    ーだしー
  • あごだし
  • 玉ねぎの粉末

ローストの「アマニ粉末」は、ゴマの代わりに^^
乾燥ねぎは定番ですね。

いつも簡単味噌汁を作るときは「かつお節」を使いますが、
保存するのであごだしを使いました。

味噌玉の出汁
味噌玉作りの材料

味噌玉の適量は?飲んで試してみると

味噌玉、簡単なようでいざとなると分量は?具材をどう入れる?

そんな疑問から、実際に作って、適量を計算してみました。

だしの入り方とお湯の量とで計ってみる

あごだしと、玉ねぎの粉末を入れたので、15gでは薄く18gが適量でした。

味噌玉の作り方と分量

   ~味噌汁一杯分~(お湯180ml)

味噌     18g
あごだし    0.5g
玉ねぎ粉末   1g

   ~味噌汁7杯分~

味噌     126g
あごだし    3.5g
玉ねぎ粉末   7g

作り方は二種類

  • 味噌とだし等を混ぜて、具材を入れて丸めたりトッピング

  • 保存容器に混ぜ合わせて置く

7種類作り置き味噌玉は詰めて置くだけ♪

出来上がった味噌玉~毎日使いで一週間~プレゼントにも

いろんな味噌玉作り
7種の味噌玉完成

こちらは保存してもいいし、プレゼント用にラッピングしておいてもOKです^^

パーティーでも使えますね♪
例えばこんなちょっとした「遊び」も♪

味噌玉ラッピング3

もし手間をかけないで保存しておくなら、
容器に入れるだけでOK♪

味噌玉保存

好きな量を適宜選ぶことも^^
例えば「ちょっとだけ飲みたい」なんて時に♡

カンタン味噌玉保存

味噌玉の味噌汁出来上がりの感想

乾燥野菜なので、ボリューム感はあります。
戻る時間があるので、ゆっくり食するのがいいですね。

歯ごたえも👍

アマニ粉末は普通で食べると、ゴマよりも苦みがあります。

お味噌汁に入れると、ゴマよりも甘みがあってナッツのようで美味しいです。

湯葉は乾燥ですが、入れると歯ごたえは残り柔らかくなります。

しっかり湯葉を楽しめる味噌汁です^^

花麩もゆっくり戻すと本来の風味になります。
見た目も華やかなので、パーティーにも使えます。

エビも風味があって、少しパリパリするものの後からは食べやすいです。
乾燥の魚介類もいいですね^^

まとめ・作り置きはやっぱり便利、好きな具材を選ぶ楽しさ

ランチや夕食の、一杯の味噌汁作りって結構じゃまくさい時あります。

ちょっとだけ欲しいってときも。

時短で気ままに飲めるのが、「味噌玉」ですね^^

まだ色々試したい具材もあって、次回に作ろうと考えてます。

特に「海藻類」は毎日食べたいものの一つですから、
モズクとかのりとか、入れてみたいですね。

気軽に作っておけるのが味噌玉なので、
だしなどを含めてより手軽で健康なものを作られればいいですね♪

健康を考えるなら、だしも気を付けて。
ご紹介したあごだしは化学調味料などは無添加ですが、塩が入っています。

また具材をもっと多めにするなら、具沢山の味噌玉になります。
カップにいれることで、一緒に丸めて味噌から具材がはみ出ることもありませんし。

自分に最適な、味噌玉づくりのご参考になれば幸いです^^

よければ応援してください!

-調味料
-, , ,

© 2020 発酵美ジュアリスト