主菜&ランチ

発酵食品の「紫キャベツザワークラウト」を使った3つのレシピ

紫キャベツのザワークラウトの冷しゃぶと

せっかく作ったザワークラウト、「食べきれないなあ」とか、「飽きてしまう」とか、
保存のものは量も多いので、最後の方は惰性で食べることもありますね。

そんな時に、変化球で楽しめるのが、発酵レシピです^^

発酵食品の「紫キャベツのザワークラウト」であっさりレシピ

紫キャベツのザワークラウトを仕込んで、軽く食べられるように、
タッパと、瓶保存に分けました。


沢山作っているので、色々な料理に入れてみました。

自分流にあっさりと「浅漬け」に漬けているので、
発酵はあまり進んでいないかもしれませんが、その分、料理に応用しやすいんです^^

①ポン酢でいただくサラダ感覚の豚しゃぶ

ポン酢でいただくサラダ感覚豚しゃぶ

黄色と赤のトマト、浅いぬか漬けキュウリ、ザワークラウト、の「豚冷しゃぶ」です♪

あっさりと、サラダ風に食べられます。
塩辛さもほぼないので、他のドレッシングかけてもいいかな。

暑いときに、美味しかったメニューです♪

②玉ねぎのタルタル風マヨネーズドレッシングに入れてみました

紫キャベツのザワークラウトとヨーグルト入りタルタルソース風

ドレッシングにいれてみよう! と思いつきました。

玉ねぎと同じくらいの量を、フードプロセッサーに入れてみじんにして、

マヨネーズとヨーグルト(あれば)で、混ぜます。
ドレッシングなので、お塩も少々いれます。
お好みで、ハーブやコショウなども入れれば風味増しますね。

かわいくて、色とりどり♪に、テンション上がります↑

いつものごとく、あっさり味のドレッシングでした。
ほぼ、ザワークラウトの味とお塩ですから。

パクパクといただけます^^

野菜は、トマト、きゅうりなどのサラダに向くのがいいかな。

でも、ドレッシングの味を濃いめにして、ジャガイモとかでも食べてみたいですね♪

③紫キャベツのザワークラウト入り発酵やきそば

これは、ふつーにキャベツ感覚で入れています。

ザワークラウトがあっさり味だから、炒めるとほぼキャベツ(笑)

やきそばやお好み焼きが食べたいときに、キャベツがないときでも、
他のもやしとか野菜とで代用いけると思います。

紫ザワークラウトのキャベツ使いは、案外多用できるかなと思っています。
紫キャベツは、アントシアニンが多く含まれていて、
ポリフェノール含量が沢山あるので。

料理レシピがあれば、ちょこちょこ取り入れられますよね^^

アントシアニンの成分情報
アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、天然の色素です。ポリフェノールは、紫外線やウイルスなどの外敵から実(身)を守るために植物がつくり出したファイトケミカルです。

アントシアニンは、配糖体であるアントシアニジンと糖で構成されており、抗酸化力[※1]が非常に強いといわれています。

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/anthocyanin/ さまより引用させていただいてます

発酵のチカラと、野菜のチカラで、美と健康に。
色々なレシピを試すのが、おすすめです♪

私が参考にさせていただいた「発酵食の本」です~難しくなくて、とっつきやすかったです^^

よければ応援してください!

-主菜&ランチ

© 2020 発酵美ジュアリスト