主菜&ランチ

味噌入り豆乳トマトクリームそうめんがすごく美味しかった夜

三食目の夜ご飯は豆乳トマトクリームそうめん

味噌入り豆乳トマトクリームそうめんがすごく美味しかった夜

トマト三個を朝と夜に発酵料理しました

買ってみたら、熟した皮の硬めのトマトでした。
サラダで食べるより、料理に入れて、

これを発酵料理風にしてみました。

熟したトマト3個を発酵料理

トマトはきれいに洗って、まず「ローフードのトマト味噌汁」作りです↓

お水(約180CC)位と味噌とかつお節(つまむ程度)とトマト一個で作ります

皮が硬めだから、本当はミキサーがいいと思うのですが、何せ壊れて今はないので、ブレンダーでいきます(^^)/

ロートマト味噌汁ブレンダーで出来上がりトマト味噌汁

ちょっと皮残りはあるけど、あっという間に「トマト味噌汁」出来上がり~♪♪

ローフードトマト味噌汁はスッキリ飲みやすい

朝にす~~っと入っていく、のど越しです^^
私の場合は、入れる味噌は少なくて、コーヒースプーン一杯くらいかな。
トマトは一個分です。

かつお節だけで、出汁もいらないほど美味しいです♪

夜はトマトクリームスパゲッティを予定してたのに・・・そうめんへ

本日はデパートへ行ったので、思わずお弁当を買ってしまいました!(^^)!
それをお昼過ぎにちょっと食べちゃいまして、ほぼお腹が減らない午後でした・・・。

思わず買ったわらびの里のお弁当
思わず買ったお弁当

お腹、なかなか減らないんです~(笑)

無理にスパゲッティ食べるより、どうしたものかと悩みました。
とにかくトマトを料理してしまわないと、気が済まない(笑)

と、そこで、そうめんにしてはどうか?!と案を思いつき、
トマトクリームソースはそのまま作って、そうめんを湯がきました!

ポイント

  1. 豆乳トマトクリームソースには、
    ベーコンを炒めて、刻んだトマト、豆乳を入れて煮込みます↓
    調味料は、お味噌と出汁醤油と薄口しょうゆが入っています!

ここ大切!

このお味噌(トマト二個分に対して大匙1位)と、
薄口しょうゆが決め手でした!
濃い口しょうゆだと風味が薄れ、みりんや甘系だと味がもたつきます← きっと・・・

味噌入り豆乳トマトクリームそうめんで胃にも優しくお腹も満足

食べられるかな~と思ったら、何のことはない、
お代わりもしました^^

味噌入り豆乳トマトクリームそうめんが本と美味しい!

ベーコンとトマトと豆乳、めっちゃ美味しかったです♪

これがスパゲッティだと、お腹がもたれていただろうな、と思います。

そうめんの威力。
やっぱり、日本の夏ですね!
ナスのぬか漬けも添えたら、消化にもほどよかったです。

そうめんってスゴイ!発酵を重ねてコシを伸ばす

ならやま麺ゆう館(現在は閉館)で、そうめんを作られているところを見学したことがあります。

そうめんも、発酵を重ねるってご存じでしたか?

そうめんの「厄」(やく)ってなに?
生産されたそうめんは、自体に含有される水分のため、高温多湿の梅雨期を越すことで一種の高温発酵をします。

これを厄といいます。「厄」を越したそうめんはゆでても「コシ」が強く、茹でのびしにくい麺に変化します。

三輪山本  様より

そうめん自体のお水で、自ら発酵して強くなっていく「そうめん」^^
じっくりと微生物の活動が、おどろくべき変化をもたらしてくれて、
冷蔵庫の無い時代から、保存できる「食べ物」になってくれたのですね♡

美味しいあの稲庭うどんも、酵母の働きが見つかっているそうです↓

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan/108/7/108_472/_pdf

稲庭うどんは発酵食品の一種とみなせる

まとめ・発酵は日常食を作り、保存食を作ることへの感謝

発酵がなかったら、そうめんのあのコシがでないのでした。

即醸のものは、工業化されて沢山できていますが、
体にとって、食べ物の栄養素を自然な形でとれるのは、年月を重ねた「発酵食」ですね。

長い年月、先人の人々と、微生物の声なき会話をしてきたのが、伝統的な「発酵食」

そうめんで、そのような奥の深さに気づかされました。

いったい「発酵」って、どんだけ奥が深いの~と思わされています^^

よければ応援してください!

-主菜&ランチ

© 2020 発酵美ジュアリスト