主菜&ランチ

豚バラ肉の簡単「塩豚レシピ」とにんにくバターのトマトライス

豚バラの塩豚

「塩豚」が食べてみたくなって、生姜焼きの用豚バラ肉と、
ねぎ、ショウガとで、作ってみました^^

塩豚の塩は、「塩こうじ」で。

半解凍肉のほぼブロック状態だったので、表面だけ塗っておきました。

発酵のチカラで浸透もしやすく、通常の塩であれば一時間くらい置くところ、
半分の時短レシピにもなりました。

薄切り肉の塩豚

薬味類、や「ねぎ」「生姜」があれば、あとは塩か塩こうじで「塩豚」は作れます。

塩こうじだけでも、美味しく作れるのではと思いますが。

薄切り豚で塩豚の作り方

生姜焼き用肉で塩豚

ひとり分 豚肉100g位
ねぎ(小口切りでもOK)
生姜 千切り 1片
お湯

  1. 豚肉は塩こうじを塗り、ラップして冷蔵で約30分~40分以上置く
    (半解凍だったので、今回は常温)
  2. 鍋に生姜とねぎを入れてお湯を入れ沸騰させる
  3. サッと流水で洗い流した「豚肉」を入れゆでる
  4. 火を止めて、少しおく
  5. 豚肉だけを取り出す

ねぎも生姜も冷蔵庫にあるストックで使いました。

塩こうじの塩豚は、塩分や旨味の浸透力もよかったです。

豚バラの塩豚

塩豚というと、ブロック肉で切り分けて食べるイメージですが、
ブロック肉でなくても、すごく簡単に塩豚できました!

味もちゃんとついてます^^

これに合うご飯を作ります♪

冷ご飯はにんにくバターとトマトで炒める

冷凍ご飯を解凍しつつ、炒めご飯にします。

冷蔵庫にトマト一個残っていたので、にんにくバターライスに入れて、
さっぱり味に。

トマトニンニクバターライス

参考

  1. バターを熱して、にんにくを炒める
  2. 冷ご飯を入れて、トマトも投入
  3. 塩少々とカレー粉を入れて火を止める

味付きご飯ですが、シンプルな「塩豚」にい合います♪

トマトニンニクバターライス

塩豚のお味は・・・

ちゃんとお塩も効いて、そのままで充分でしたよ^^

ただ、トマトにんにくバターライスと一緒に食べると相性が良くて、
塩豚の脂身も、サッパリと美味しくいただけます!

塩豚とからし

後は、ナス炒め煮びたしと共に。

お腹も満足でした♫

まとめ・薄切り肉の塩豚は簡単だった!

塩豚と言えば、ブロックの豚バラかヒレなどを、
ラップを使って茹でたりする方法もあります。

ラップ使いは苦手で、簡単にできる塩豚を作ってみたいと思いました。
しかも、一人分の生姜焼き用豚肉で。

お塩ではなかったので、味も少し違うかもしれませんが、
塩こうじは美味しかったです!

ちゃんと味もつき、脂身も美味しくいただけましたので(^^)/

「焼き豚」を何種類か作ってみたときに、
ブロックのお肉より、薄いスライス肉で手軽にできるものないかな?と思ってました。

ちょっと食べたいときに、また保存食にも、いけますね。

トマトにんにくバターライスも、酸味とカレー味で、
この塩豚を入れて炒めてもいいと思います^^

よければ応援してください!

-主菜&ランチ
-,

© 2020 発酵美ジュアリスト