主菜&ランチ

塩こうじでミネストローネ簡単レシピのランチ

チーズ卵トーストとミネストローネの塩こうじレシピ

塩こうじでミネストローネ簡単レシピのランチ

塩こうじ、やっと成功しました!

過去二回ほど、一番簡単にできる「塩こうじ」なのに、
発酵しなかったり、でうまくいきませんでした。

今回は、麹が黙々と発酵してくれました(笑)

やっとできた成功!の塩こうじ
塩こうじ成功!

簡単!野菜のミネストローネスープの作り方

ということで、この塩こうじを使って、
超簡単な「ミネストローネ」を作っていきます^^

塩こうじミネストローネレシピ

人参小4分の1
玉ねぎ  4分の1
ジャガイモ 2分の1←今回はなかったのでヤマイモで
トマト 2分の1 ←プチトマトにしました
塩こうじ 大さじ1
水 カップ2
オリーブオイル 小さじ1
塩 一つまみ~  ←二つまみくらいまでお好みで
コショウ 少々

  1. オリーブオイルを鍋に入れ熱する
  2. 玉ねぎを炒め、ニンジンからジャガイモ、トマトなどを炒める
  3. 水を足して煮る
  4. 柔らかくなってきたら、塩こうじを入れる
    煮立たせて、塩、コショウを入れ火を止める

水を入れて煮ると、「アク」が出るのですくいます。

参考書

炒めて10分で出来るミネストローネスープ

ハイ、ミネストローネ出来上がりました♪

ランチのスープにします。
酸味が効いて、食欲のないときでもスーッと入ります。

塩こうじの簡単ミネストローネ

朝昼兼用のランチに卵トーストと共に

朝昼兼用でした。
近頃、お腹は空くのに、そんなに食べられなくなりました。

体質が変わってきたのかも・・・。

さて、卵トーストは、バターで卵を焼きます。
パン二枚は、オーブンでシュレッドチーズと共に焼いておきます。

トーストに「甘酒ケチャップ」と、焼いた卵を挟んで、出来上がり♪
頂いた、イチジクとブドウを添えて♡

バター焼きの卵とチーズのトースト

酵素ジュース入り青汁とコーヒー、ミネストローネスープとチーズ卵トーストです♪

酵素青汁と、コーヒーとチーズ卵サンドとミネストローネ

やっぱり、ミネストローネスープが美味しい♪

私はレシピよりいつも塩が少なめです。
塩味の好きな人は、もう少し入れられてもいいと思います。

酵素ジュースが活躍する残暑の体調

発酵で、バテない体づくりをしています。

特に胃腸に軽く刺激を与えて、食欲を戻してくれるのは、
発酵ジュースの炭酸割です。

これを飲んで、スッと体の疲れが抜けていく感覚になりました^^

酵素ジュース炭酸割

まとめ・酸味と塩こうじ、発酵の活躍

食欲ありそうで、食べるといらない・・・ような時は、
きっと体のメッセージですね。

そんな時にも酸味の効いたスープは、胃腸の働きをスムーズにしてくれます。
ただし、人によっては、先に酸味を入れると不快なこともあるかもしれません。

塩こうじはゆるやかに、消化を助けてくれると思います。

また酵素ジュースが、疲れたとき気力も戻してくれました。

食欲旺盛な時が、健康だとは限らず、
後になって不具合が出ることもありますので、
やはり「腹八分目」が医者いらずということわざを、
受け入れたいと思っています^^

塩こうじ、酵素ジュース、まだまだ活躍してもらいます♫

よければ応援してください!

-主菜&ランチ
-, ,

© 2020 発酵美ジュアリスト